LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

【松永レポ】雨上がりの紫 〜U-9 ボアソルチカップ〜

6/24(日) U-9 ボアソルチカップ 

 


U-9でボアソルチカップに参加してきました。

FCボアソルチの皆様、対戦したチームの皆様ありがとうございました!

 


朝から雨がパラパラ

車で会場に向かってる途中にだんだんと土砂降りに…OMG

 


こりゃ中止になりそうだなと思ったのですが、時間遅らせて開催するとのこと。

 


試合が始まる頃には雨も完全に上がり、だんだんと晴れてくるというナイス判断なボアソルチ代表遠藤さんのおかげで試合を行う事が出来ましたー。

 


結果的には2勝2敗で2位パートの2位という2づくしな一日。

 

f:id:neutralfootball:20180624165308j:image

 


フワフワした1試合目

闘う意志を見せた2試合目

最後まで粘り強く闘い逆転勝利の3試合目

いろんな意味で厳しいレッスンとなった4試目と

一日でたくさんの経験を出来ました。

 

そうやって1つ1つ積み重ねていくのが大事なんですよね。

この大道芸の写真のように1つ1つ積み重ねれば目線は高くなっていく。

f:id:neutralfootball:20180624165750j:image

こどもの国での大道芸より。

椅子ピラミッド凄かったw

 

 

全体の中での自分の立ち位置みたいなのもそろそろ意識して欲しかったので、毎試合フォーメーションを伝えて試合に臨み、いろんな反応を見れたのもこちらとしても良かったです。

 

 

f:id:neutralfootball:20180624165054j:image

相手を出し抜こうとしてる瞬間

 

 

 

2試合目、0-3で負けてる時に後半途中に一点返してベンチで「あと2点だねー」なんて話をしたらある選手が「あと3点でしょ!」と。

あと何点で追いつくことより、あと何点で逆転出来るかみたいな思考に選手自身がなってるのが嬉しくて。

と同時に同点でいいと少しでも思ってた自分を猛烈に恥じました泣

 


あとこんなことも。

時間が遅れた関係で試合時間が最初は8分ハーフだったのですが、

順位決定リーグから10分ハーフに変更したことのアナウンスがあった時

「お、頑張れる時間が増えた!」と。

 


選手達の本気さにいろんな意味で応えられるようにしていかないとなと再確認。

まだまだその本気度に選手間で差があるのもまた事実。

 

f:id:neutralfootball:20180624170022j:image

恒例のお疲れハイタッチ


朝から多少のトラブルもありましたが、一日お疲れ様!!

 

f:id:neutralfootball:20180624171041j:image

 

雨上がりの晴れ空はとても蒸し暑く、ザ梅雨な一日。

でも選手達の頑張りにココロも熱くなりました。

 

雨上がりの紫。

 

そんな久しぶりの松永レポートでしたー。