LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

子ども達に頼る。卒業生にもバリバリ頼る!

7月10日(火)

早くも真夏。朝からうだるような暑さで頭も身体もふやけて溶けそう。

正直、一生懸命頑張ってスポーツやるとか以前の問題。もはや亜熱帯気候となった日本の真夏の昼間は、炎天下でスポーツやっちゃいけません。頑張ったら倒れて死んじゃう。

 

ということで、園児は自由参加でのんびりゲームやりながら、合間はほぼ水遊びターイム!

f:id:neutralfootball:20180715182933j:image

こんな感じ

----------------------

7月12日(木)

前日からどうも頭痛が続き、夜になったら止まらなくなって眠れないほどの痛さ。顔もどんどん熱くなって、あぁ、これ完全に熱中症からくる頭痛と発熱やと思い保冷剤で冷やしながら、でも寝れないのでそのおかげでW杯の準決勝、クロアチアイングランド をリアルタイムでバッチリ観れたw

 

クロアチア、勝ってよかった!クロアチアについては思い入れがありすぎる程にあるので、決勝戦が終わってから、たっぷりと書きますね。

 

熱中症の話からいきなりクロアチアの話へと脱線してしまったけれど、とにかくそんなわけで、この日は朝から頭痛と高熱、ふたつセットで冒されていたので頭グラグラ、身体ふらふら。

こういう時は、素直に「子ども達に頼る」ことにしてます。無理しても仕方がない。なので園児のみんなに、自分の体調のことを正直に話しました。

 

「そんなんだから、今日、みんなに任せていい?」って聞けばどうなるか … 

そう、みんな「よしきた任せろ」とばかりに「大丈夫!コーチは寝てていいよ」とか言ってくれて、メッチャ張り切ってやってくれるんです。これ、いつもそう。

頼もしく逞しい、愛すべき子たちだよホントに…(感謝)

 

f:id:neutralfootball:20180715182946j:image

そんなわけで、コーチ役はこの方(5歳女性)

すげぇ嬉しそうにやってたw 

 

思い返せばこの子、サッカーに入って来た年中さんの最初の頃は

「ママがいない〜」「ママがいないと無理〜」と泣いてしまってほとんどサッカーはやらずずっとベンチで泣いていて、泣き疲れてそのままスヤスヤ眠ってしまうほどだったのだけれど…

(その寝顔に癒されてた私)

 

それが今ではすっかりベテランの風情を醸し出し、ベテランを超えてもはやお局さま。男どもを完全に尻に敷いて、園児クラスのサッカーをほぼ仕切ってますw

変われば変わるもんだね(嬉)そして運動神経もサッカーセンスも、実は半端ないというw

 

f:id:neutralfootball:20180715183001j:image

立ち方まで似せてきてる(笑)(足クロス)

 

とにかく!

大人が大人ぶらず、格好つけず、たまには子ども達に頼りましょう、きっと違った一面が見れるよ!

という好例だったのでした。

やっぱり園児はゴイスーです。

 

その後のU-8、U-10、U-12のトレーニングでも、ほぼそんな感じ。しかもこの日はいきなりふらっと卒業生のサキも来てくれて。正直、メッチャ助かった (^ ^)

U-12の練習中、ベンチに座ってダルそうにしてたら「コーチ、もう帰っていいよ」とアイツに半切れ気味に言われたw  

もちろん帰りはしなかったけど、嬉しかった。持つべきものは、頼もしい教え子ですな。

 

最後に体調の話ですが

頭痛があまりにも我慢できなかったので、近くの薬局で「ロキソニンプレミアム」を買いました。

薬剤師のオバちゃんに「このロキソニン、普通のロキソニンよりも効き目は相当高いの。だからプレミアムなの。だから、そのぶん6回分しか入ってないし値段は倍なのよ!」と嬉しそうに言われたんだけど、飲んだら本当にあっさり頭痛は収まった。

 

ロキソニンおそるべし。プレミアムがおそるべし。

皆さん、熱中症には気をつけましょう。