LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

【金崎レポ】U-10・レコスリーグ

f:id:neutralfootball:20180813210742j:image

8月12日(日)U-10・レコスリーグ

(スポーツジャングル10)

 

いつものドイツ学園が、夏休み中は使用できないとのことで、この日のレコスリーグは、ズーラシアのそばにある「スポーツジャングル10」に変更。あの木村和司さんがつくったコートですね。

 

お盆突入ということで、この日は4年生の休みも結構多かった。でも選手がいないならいない、少ないなら少ないです、それなりにやらなきゃいけない。やれちゃわなきゃ、いけない。それがチームの力そのもの。

合宿でしっかりトレーニングして明らかに成長を遂げたので、そこに関しては何の心配もなく、合宿明け最初の試合だし、ただただ楽しみだけを抱いてのゲームでした。

私・くぼたも会場には行きましたが、夕方からジュニアユースの練習があるた後半で早退。なのでこの日は金崎コーチに全てお任せしての観戦。

というわけで

以下、金崎コーチによるレポートです。

↓↓

お盆休み2日目はこの人たち

『LOBØS U-10』サポート

1ヶ月ちょっと見なかっただけで成長し過ぎてて面白すぎた!

試合観てるの楽しくて写真撮るの忘れたし。

 

ドリブルだけとかパスだけとかじゃなくてチームとしてのまとまりを感じたし、ものすごくフットボールになってる気がした。

かといってポジション毎に明確な約束事を決めているわけでもないので、自由の中でバランスを取ってる感じ。

みんな、チームメイトの事はよくわかってるぜ的な。

相手の逆を取るというのをグループでやるようになってきている印象で、その中で相変わらずスルーパスは常に狙ってますよみたいな。

 

こういうリズムでゲームを進めるU-10はなかなか無いと思います。

ただ勝つためにやっている育成ではこういう選手たちにはならないなぁと、改めて感じました。

 

以上です。金崎コーチ、ありがとうございました。

確かに、やはり合宿での成果がかなり見えた内容でしたね。拘りを持つところと、そう見せかけてあっさり騙すところとのギャップをもっとつけ、速さとリズムの緩急をさらにつけられるようになれば、相当に面白いスタイルが出来上がっていくと思うな。そして圧倒的にボールを奪われない技術を、今よりもさらに、もっともっと磨きたい。

f:id:neutralfootball:20180814015432j:imageちなみに、試合は6-3での勝利でした。

おつかれSummer!