LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

オレンジ色の月と、いつかの流れ星

f:id:neutralfootball:20181028112357j:image

 

女子高生を指導していた数年前、練習中かなりバッチバチのゲームをしている最中に、ある子がタッタッターって僕に向かって走ってきた。何言うのかと思ったら

「久保田さん!いま流れ星が見えました!久保田さんも見ましたか?」

 

と嬉しそうに僕に言って、またすぐにゲームに戻っていった。

真剣勝負をしている最中に、サッカーとはまるで関係ないことを見つけて嬉しそうにそれを伝えてくれる彼女の感性が素敵だな、こういうの好きだーと、あの時に感じたのを今でも覚えてる。

 

今日(25日)のロボス高学年の練習にて
もうそれはそれは激しいゲームが繰り広げられてる最中に、某Sコーチがゲームに混ざりながら急に
「今日、月が綺麗!」って伝えてくれた。

彼女のその言葉を聞いて、数年前のあの流れ星のことを思い出して。

見てみたら、オレンジ色の満月が、本当にとっても綺麗だった。

f:id:neutralfootball:20181026151810j:image

サッカーしてるからってサッカーだけに夢中になるんじゃなくて、その場にあるもの、見えたもの、起こったこと、感じたこと全てにアンテナを張り、感情に素直になれる。そしてそれを人に伝えられる。
そんな時間と場所をつくりたいと、改めて思った。


思い出させてくれた彼女に感謝だ。

 

ちなみにあの流れ星の子は

「私、ジャイアントパンダを飼いたいんですけど…ペットショップに行っても、どこにも売ってなかったんですよー」

と、真剣に悲しそうに話してた、伝説の女でもある🐼

 

あともう一つ思い出した。

公式戦で交代しベンチに戻ってきて、いきなり僕の横に来て
「久保田さん、私最近、側転ができるようになったんです!」


と、嬉しそうに報告してくれたのも、彼女だった。

あいつ、元気にしてるかなー。