LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

涙の意味

f:id:neutralfootball:20181222170011j:image

12月22日(土)2年生『小和田湘南杯』

茅ヶ崎市立小和田小学校)

 

前週、三ツ沢での試合に参加していない子達(若干の重複ありだけど)で臨んだ小和田湘南杯。

いつもうちのU-10をサポートしてくれている金崎コーチが普段指導されている、茅ヶ崎小和田FCさん主催の大会。その金崎さんが、うちを招待してくれました。ありがとうございました!

 

正直、自分からやれる子とそうでない子の差が、クッキリと分かれてしまった1日。

上手い下手ではない、もっと根本的な自発性や、自主性のところ。

普段、自分から何かをし出さなくても困らない、自分で何かを考えて何かをし出さなくても欲しいものは手に入る、全て先回りして面倒見られ与えられているんだろうなというのが、サッカーって全て分かってしまう。おそろしいスポーツです。

 

その分、なら俺がなんとかする!と孤軍奮闘する子の逞しさがなおさら際立ってしまう。

雨中の試合、負けた後にあいつ悔し泣きしてたぞ。それを横目に、ユニフォームが綺麗なままで淡々とベンチに座る某数名。泣いていたあいつは、負けたことよりも、そういう仲間を見て泣いていたんじゃないかな。だとしたら、なおさら見込みがある。そういう感情は、いっさい我慢しなくていい。

 

f:id:neutralfootball:20181222170101j:image

雨降ってたから、iPhone濡らしたくなくて写真全然撮ってないw

だから写真は試合前のドリ練風景、この一枚だけです(謝)

 

そんな、寒い寒い三連休の初日でした。