LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

ウキウキの法則 〜 U-13・週末のストリート


U-13 週末のストリートサッカー ①(2019.1.20)

 

最近、U-13は試合のない週末はここ(新横浜公園)の自由広場に集まってストリートサッカーしてます。ここは誰もが使っていい場所で、うちらのようにどこかのジュニアユースのクラブ、小学生のチームや大人たち、横浜にある某J3クラブのユースチームまでもが、普通にがっつり練習してたり。

 

もちろんサッカーだけでなく、野球、ラグビー、アメフト、陸上、あとボーイスカウトの練習までも。

面白いことに、みんな場所取りでギスギスすることもなく、ちゃんとお互いにシェアし合って、暗黙の了解で譲り合いながらうまくやってるんです。

ボールが入っちゃったら「すいませーん」って取りに行けばいいだけ。どこも、笑って返してくれる。

 

自由。カオス。他者との共存。だからこその、も一度言うけど 本当の自由。

ゴールはマーカー。芝生だけど平坦でもないから普通にイレギュラーもする。だからこそ、巧くなれる。ほぼストリートサッカー。

この雰囲気が、僕は大好きだ。

f:id:neutralfootball:20190124155119j:image

すぐ横にある綺麗な芝生の球技場ではマリノスのトップチームが練習をしていて、それを横目に僕らはストリートサッカーに興じてる。背後には、日産スタジアム

夢見てる子は、きっと数年後の自分を想像しながらボールを追い、ゲームに熱中してるんだろう。

 

最高じゃないか。

個人的に、僕はここが横浜のスポーツの聖地だとも思ってます。

どうかこのまま、自由に使わせてもらえますように。横浜市さん、そこんとこヨロシクです。

 


U-13 週末のストリートサッカー ②(2019.1.20)

 

ウキウキしてると、浮き玉を変にコントロールしようとせずにシャペウ(相手の頭上を越してかわすこと)しようとするし、浮き玉をダイレクトで3人目に通したりというアイデアがどんどん出てくる。

 

ウキウキしてると、背後も見えて縦パスをスルーして相手を陥れる。

言われなくとも、自ら走り出す。

 

彼らのプレーを見てると、心のウキウキ度とプレーは比例するのだなと、気づかされるんです。

f:id:neutralfootball:20190124155026j:image

ウキウキしてると、変な独り言とかも言いながらプレーしてるし 笑

そんなもんだよね。

 

このU-13の子達は、クラブの最高学年。言ってみれば、クラブの象徴。

その彼らが、今こんな風に「本当の自由」を謳歌し、フットボーラーになろうとしてる。

この過程を僕は学ばせてもらってるし、一緒に楽しんでもいる。

 

この一年で、本当に成長しました。4月からはいよいよU-14。新中1(新U-13)の選手達も入ってくる。新たな始まりに、僕自身が一番ウキウキしているところなのだ。

シャペウしよ。