LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在。横浜市で活動している LOBØS(ロボス)のオフィシャルブログです。

相手に嘘を見せる

f:id:neutralfootball:20190528123327j:image

5月21日(火)

大雨のため、U-8はOff。

そしてU-10とU-12はスポセンに集め、一緒にトレーニング。


f:id:neutralfootball:20190528123340j:image

「騙す」というよりも「相手に嘘を見せる」

バラさずにやることと、嘘を見せながらやることを並行して。

目的は相手を遅くするため。餌をまくことで、相手をおびき寄せながら。

 

そんな共有マインドとキーワードを、さらに徹底してトレーニングしようと取り組む一週間の始まり。

---------- ----------

 

5月23日(木)この日は快晴!

U-8にて

相手にボールがある時は「守備」ではなくて、相手ボールを攻撃する時間だぜ!

という言い方をした後の、このバチバチぶりをご覧あれ!

f:id:neutralfootball:20190528123349j:image f:id:neutralfootball:20190528123332j:image

普段ふわふわで穏やかな子達が、目の色変えて相手ボールを攻撃しに行ってました。

言葉一つで目の色も行動も意識も変わる。まだまだ、引き出せるものはたくさんあるなぁと実感したトレーニング。

またまた、子ども達に教わったのでした。


f:id:neutralfootball:20190528123336j:image

U-12

火曜に引き続き「相手に嘘を見せる」

この日のキーワードは「一人時間差」

画像はないけど、翌日の金曜練習でも、引き続き「相手に嘘を見せる」練習。

この日はもっと振り切って、頭おかしくなって「逆走」をテーマにトレーニングを。

 

子ども達の吸収は超早い。これまでと一味違ったフットボールが、早くも根づいて来始めている実感をヒシヒシと。

週末のゲームが楽しみだ…とワクワクしながら、JYのトレーニングに向かったのでした。

 

と、いうわけで

5月24日(金)

JY(U-14・U-13)トレーニン

f:id:neutralfootball:20190528123345j:image

練習前の大事な時間。思春期に突入している中学生ダンシ達とは、サッカーだけで関わっていくことはできない。彼らのあらゆる思いや葛藤や悩みや迷いを、どれだけ共感して、どれだけ寄り添いながらいてあげられるか。

僕らも試されてます。