LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

エデルソンの才能が開花

f:id:neutralfootball:20190608160951j:image

6月2日(日)

LOBØS Juniors U-8

『レコスリーグ』

(東京横浜ドイツ学園)

 

U-8にとっては第2節。前回は2年生だけで臨み、正直…フルボッコにされましたが(泣)

この日は、1年生からメッシとエデルソンを招集し、さらに、早生まれの3年生を出してもOKという国際ルールを今季から採用してくれた英断に乗っかって、3年生のダビド・シルバも1名招集。

 

そんな新たな刺激に触発され、2年生の奮起を期待しての2試合でした。


f:id:neutralfootball:20190608160941j:image

1試合目

初招集の1・3年生の活躍、そしてそれに感化された2年生の意地と成長も感じられ、今期のU-8レコス・初勝利…!


f:id:neutralfootball:20190608160946j:image

2試合目は完敗。

しかし4月の練習試合ではもっともっと点を取られ、なおかつ1点も取れなかった相手に、少しは歯向かえるようになっていた気がします。

少しずつ、少しずつの進歩。


f:id:neutralfootball:20190608160936j:image

うちのエデルソン。4月にサッカー始めたばかりの1年生。

しかしGKの才能がズバ抜けてるので、思わず呼んじゃった。

そして案の定、この日も大活躍…!

2試合で10分x8本あったのだけれど、そのうち7本、彼にGKやってもらったほどw

 

この才能はきっとフィールドでも開花すると思うので、GKとフィールド、二刀流で才能が開花するよう、じっくり付き合っていきたいと思います。

 

U-8のレコスリーグはこれからほぼ毎週あるので、一週ずつ、少しずつのアップデートができるように。

自信つけさせると体も動くと思うので、その大前提を忘れずにやっていきます!