LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

最新の自分が最高の自分

f:id:neutralfootball:20190921201900j:image

9月8日(日)

【ジュニアユース】LOBØS.FC.ラコリーニャス 

U-14リーグ vs 伊勢原フォレストFC

伊勢原市立石田小学校)


ジュニアユースを立ち上げてから1年半、連盟に加盟し公式戦に参戦するようになってから5ヶ月。

この日のゲームが、彼らのこれまでの中で、間違いなくベストゲームになった。


試合の入りも過去最高。ボールを繋ぎ、崩し、いなしながら、奪われても2人ですぐに回収し、合宿でも徹底した「狭さをつくって広く思い崩す」ゲームモデルが自然に表現されてる。


彼らのゲームでこんなにワクワクしたのは初めて。楽しかった!

相手もめちゃ好チーム。リーグ初戦では、0-4で完敗した相手。だからきっと押し込まれて、こちらが数少ないカウンターの機会を狙う展開になると思っていたのだけれど、そに真反対の展開になった。

まぁ、そのカウンターでやられちゃったんだけども…汗


f:id:neutralfootball:20190921201849j:image

 

しかし、本当に素晴らしいゲーム。0-2から1-2と追い詰めた後半のゴールはお見事だったし、最後の最後、同点に追いつこうと前がかりになったところをカウンターで仕留められて1-3となったけれど、そのゴールはうちの某1年のオウンゴール

あの時間帯で、中盤から必死に返って相手のクロスに懸命に足を伸ばし、触ってそれがゴールに入ってしまったもの(本人談)

オウンゴールって最高の失点。だから、めっちゃ褒めてやりました。

 

彼ら自身で決めたスタメンは、こちらの想定とは違うもの。それが見事にハマり、躍動し、彼らの手で彼ら自身の最高をアップデートしてくれた。それが、何よりも嬉しかったのです。

惜しくも敗れたけれど、今回に関しては何も言うことなし。彼らを大絶賛したいと思います。


f:id:neutralfootball:20190921201855j:image

 

最新の自分が最高の自分。このゲームを機に、またリスタートです。

伊勢原フォレストFCさん、ありがとうございました!