LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在。横浜市で活動している LOBØS(ロボス)のオフィシャルブログです。

ジュニアユースもU-12も、有意義な練習試合

f:id:neutralfootball:20191119124717j:image

11月9日(土)

【ジュニアユース 】ロボス・ラコリーニャス 

vs FC Andro厚木

富士通厚木グランド)

 

FC Andro厚木さんに呼んで頂き、厚木まで試合へ。

山間にある、とても雰囲気の良いグランドでした。また行きたい…


f:id:neutralfootball:20191119124706j:image

U-14としてのゲームは約ひと月ぶり。

その間しっかりとトレーニングしてきたことが、この日は充分に表現できていたような。

相手の速さは利用して、引きつけて、食いつかせてから背後を取る。ドリブルとインステップパス、ミラーパスを使いながら、ジワジワと前進していく。

良かったです。

 

この日は学校行事で来られない選手が結構いたので、LOBØSのU-12から6名招集。

その6名も、中学生のスピード感に戸惑いながらも自身の良さをちゃんと出せてましたね。ゴールを決めた子も、2人。

 

小学生同士でやる時よりも、ジュニアユースに混ざる方がやりやすい、と言う子も。

周りのサポートの質が高いし、良いパスも出てくるし、広い分スペースもあるし。

同じクラブ内にジュニアとジュニアユースがあるメリットを最大限に活かして、今後もこういう縦割りの交流はしていかないとなと、彼らのGood Playを観て改めて思ったのでした。


f:id:neutralfootball:20191119124710j:image

FC Andro厚木の皆さん、神宮寺さん、ありがとうございました!

また是非、お願いします。

---------- ----------


f:id:neutralfootball:20191119124714j:image

LOBØS Juniors U-12 vs FC南台

横浜市立上大岡小学校)

 

午前中のジュニアユースを終え、午後は横浜の上大岡まで。

FC南台さんに呼んで頂きました。

 

味方へのサポートの大切さ。疲れてきた時に自分一人ではできないことを悟れるならば、味方に助けてもらうためにも、尚更まずは自分が常に味方と繋がり、味方の様子を察知して、素早くサポートしていく「癖」をつけないと。

 

この日は夜に用事があったので、松永コーチに任せて途中で抜けようかなと思っていたのだけれど、こちらの想定以上に「あ、この試合は大事だ。成長させる貴重な機会」と思ったので、結局最後までいることに。

実際、とても有意義な練習試合になった。やって良かったです。

 

そう思わせてくれるほどに、FC南台の選手達はとてもアグレッシブで、観ていて好感の持てるチームでした。

 

FC南台の皆さん、鈴木さん、ありがとうございました!

今後も引き続き、宜しくお願いします。


f:id:neutralfootball:20191119124703j:image

急いで帰った夜

高校時代の集まりに、大幅に遅刻して参加。

 

高校時代からの親友が働く、京王線幡ヶ谷駅のそばにある老舗焼き鳥「鳥伊那」にて。

ここ、本当に美味しいので皆さん是非行ってみてください!