LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在。横浜市で活動している LOBØS(ロボス)のオフィシャルブログです。

ラストゲームだからこそ(動画あり)

f:id:neutralfootball:20191231161459j:image

12月29日(日)

U-12 vs CFC

横浜市立獅子ヶ谷小学校)

 

全カテゴリー通じて年内最後の活動は、U-12のトレーニングマッチ。

 

試合前、たぶん楽しすぎたんだと思う。遊びまくってた。もちろん遊ぶのは別にいいんだけど、あまりにも切り替えがなく。

この辺はジュニアだからまぁ仕方ないんだけど、マインドの部分でもうちょい大人になってるかと思っていたので、年内最後だからこんなこと言いたくはなかったけれど、全員を集めて厳しく諭す時間も。

さ、この試合で練習するぞ、巧くなるぞっていう気がありますか、と。

 

案の定、序盤の内容はかなりよろしくなく。何人かの選手に「ゲームメイク」の意味を伝えて、そこから波及して、ようやく良くなっていったかな。

 

「ゲームメイク」の定義。これを共有するのはとっても大事。

うちがどう伝えているかは秘密だけども。これは指導者によって違ってくるよねきっと。

 


年内最後の試合から ①

 


年内最後の試合から ②

 

これまでU-12のゲームに呼んだことのなかった3年生数名も、この日は初めて招集。

マインドを持っている子、やれる子はどんどん呼んでいこうと。

彼らも戸惑いながら、最後は普通にプレーしてましたね。さすが。

 

f:id:neutralfootball:20191231161455j:image

「公式戦よりも、練習試合の方は100億万倍大事」

この日も強調。「1月に県大会もあるけど、そんなのどうでもいいねん」と。

 

f:id:neutralfootball:20191231161452j:image

公式戦なんかよりも、もっと大事にしないといけないものがある。

それを練習する時間と場所。貴重な機会を無駄にしてはいけない。

 

そんな、年内ラストマッチでした。

CFCさん、呼んで下さった中島さん、ありがとうございました!