LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在。横浜市で活動している LOBØS(ロボス)のオフィシャルブログです。

嬉しい練習試合

f:id:neutralfootball:20200120174207j:image

1月19日(日)

LOBØSジュニアユース・U-14

vs 橘中サッカー部

横浜市立橘中学校)

 

うちの選手達も数名通う、地元の橘中学校さんに呼んでもらってのゲーム。スエルテ時代のOB・ジョー(クラブ5期生)がコーチをしている縁もあって。ジョー、ありがとね。

 

さらにうち出身の子3名もこのサッカー部にいるので(中2)

ゲームを観ながら「あぁ、変わってないなぁ」(いい意味で)と、しみじみ懐かしみながらの時間。

 

ゲーム中、うち出身のある子がパスを失敗した時、思わず無意識に「惜しい…!」って言っちゃう自分がいたり。これには自分でビックリした。情が移っているというのはこういうことなんだろかと。それとも、昔の時間が一気に蘇ってきたからなのかな。

 

まぁどっちでもいい。

彼らはいつまで経っても「うちでサッカーを始めてくれた」大切な選手なわけだし。

 

さて

でも今は『LOBØSジュニアユース』として来てる。目の前にいるLOBØSの選手のために本気にならないとね。

と言いつつ、この日も選手たちが自主的に全てやってくれていたので自分の出番はあまりなし。今練習したいことを彼らが試合の中でしっかり意識し、それにトライをし、試合の中でさらに成長することができたグッドゲームでした。

終始ボールを握り、内容もとても良く、意図的な崩しからゴールも複数取れていたし。

 

実際にこの2年間うちから離れて違う場所でサッカーをやってきた彼ら3名も、うちでやってた頃のサッカーをきっと思い出してくれたんじゃないかな。

だったら良いな。

 

そう思えるようなフットボールを、LOBØSの選手たちが存分に表現してくれていた。

僕は、それが嬉しかった。

 

またやれたらいいな。みんなありがとう。

 

#ジュニアユース2020年度新入団選手募集中です。詳細・お申込みはHPから

https://www.footballnavi.jp/lobos/