LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在。横浜市で活動している LOBØS(ロボス)のオフィシャルブログです。

試合結果を載せるのやめた結果

f:id:neutralfootball:20200127173717j:image

これまで、クラブ内でのお知らせ用に使うサイト【お知らせブログ】で保護者向けに試合結果を掲載していたんですが、2020年になったのをキッカケに、試合結果の掲載を一切やめちゃいました。(過去の試合結果も全て削除)


理由は以下の通り
(お知らせブログに載せた文章)

 

【お知らせブログ】における、試合結果掲載取りやめについて


これまで、公式戦やリーグ戦、招待大会などの試合結果を随時掲載してきましたが、2020年になったのをきっかけに、試合結果の掲載を取りやめました。


数年前も一度やめたのですが、試合を観に来られない保護者の方からの要望や、得点した子からの「自分の名前が載ると嬉しいのに」という声もあり、復活させていました。


ただ、普段から「公式戦も練習試合も関係ない。試合に大小もない。全てで練習するんだ」と子供達に言っているのに、公式戦やリーグ戦の試合結果だけを載せることにはずっと違和感がありました。


ならば練習試合も全部載せればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、練習試合はそれこそ本当に「練習」なので、結果だけでは決して見えない、様々な内情があります。


負荷のあるテーマをあえて課したり、色んな組み合わせを試したり、やったことないポジションをやらせてみたり、あえてセオリー無視のことをたくさんさせたり。それでたくさん失敗したり、成功して自信をつけたり、また失敗したり…と、スコアを度外視して、様々なことにチャレンジしてもらっています。


そうしたいろんな経緯があった試合の夜に、ただの数字でしかない試合結果だけを載せるのは、やはりどうしても違和感が拭えません。


なので、今後は試合結果は一切載せません。


試合の内容や報告等はブログにてしっかりお伝えしますので、スコアだけからは決して見えない、その日の子供達のいろんな姿を思い出しながら、そして想像しながら、お読み頂けると幸いです。


以上です。


「日本中で行われる、育成年代の全ての試合は練習試合。公式戦も、日本サッカー協会主催の練習試合や」


岩谷さんが仰っていたこの言葉に自分も全面的に賛同しながら、でも公式戦やリーグ戦だけの結果を載せるという、大人の汚さというか、裏腹なことをこれまでしてきたわけで

 

そんな自分の中に抱えていた違和感と矛盾を断ち切り、口だけでなく本当に、普段子供たちに言っていること
「全ての試合が真剣勝負だけど、全ての試合が練習だし、全ての試合が大事だけど、全ての試合、そんなに大事でもないんだぜ」
を、ちゃんと実践しようと。


もう試合結果なんて載せへんわ、と決めてから、公式戦だろうが練習試合だろうが、毎回の試合でめっちゃ気が楽になったw
そして本当に、今までよりも明らかに本気で「練習」に徹することができている。


全く、現金なもんですね。


「負けを知られるのが嫌なんだろ」
こういう人がいるから、やっぱり試合結果は載せないほうがいいわけです。見えるものでしか判断できないような人。


でもまぁ、こういう人も必ずいるので

試合結果を掲載するのをやめるのは、勝った試合の日にしようと決めてました。


そしたら、ジュニアユースもジュニアも2020年最初の試合(U-13リーグ、県大会)でいきなり勝っちゃったので、堂々と「勝ったけど、別に結果載せないもんね」ができちゃった。選手たちに感謝。


さ、今年もたくさん試合で練習しよう。

 

#ジュニアユース2020年度新入団選手募集中です。詳細・お申込みはHPから

https://www.footballnavi.jp/lobos/