LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在。横浜市で活動している LOBØS(ロボス)のオフィシャルブログです。

バチバチヒリヒリワクワクな楽しい時間

f:id:neutralfootball:20200316152910j:image

3月15日(日)

LOBØS Juniors U-12

港南台SC招待・卒団杯』

(スポーツフィールド戸塚)

 

昔からずっとお付き合いさせてもらっている、そしてうちのジュニアユースにも2年続けて選手を送り出してくれている、良き仲間である港南台SCさん主催の卒団杯。

ここ数年、必ず参加させてもらってます。

 

新型コロナウィルス感染拡大防止対策のための休校措置、そして世間の自粛モードのために3月に予定されていたあらゆる試合は、公式戦もカップ戦もことごとく中止になった。

でもこの日の港南台SC・卒団杯は、会場変更や参加チーム減少などはあったものの、それでも「やりたい理由、やれる理由」をしっかり突き詰めて、子ども達のために開催してくれました。そういう想いを知ってるから、世間がコロナ禍に呑み込まれ自粛モードに突入した後でも「うちは変わらず参加するよん」とずっと言い続けてきた。

松尾コーチ、そして港南台SCの皆さま、本当にありがとうございます。

 

試合は3試合のみ。3チームによるグループリーグ。うちは1試合目に0-1で敗れたけれど、2試合目の港南台SCさんとの試合で2点差をつけて勝てば1位抜けというシチュエーション。

港南台SCの子達はとってもしなやか、でもバチバチ来るし、キュンキュンなドリブラーもいるしで、お互いの良さが噛み合って、何とも熱いゲームになった。

後半うちが先制して、あと1点取れば1位、追いつかれれば最下位、というジェットコースターのようなヒリヒリワクワクな展開。最高やないかと。

3回くらい決定機があったけど、バーに当てるとか10センチ外れるとか、思わず頭抱えちゃうような(こんなのなんか久しぶりだったよ)シーンもあって大盛り上がり。

楽しかった!

 

結局1-0のまま終了。3チームが全て1勝1敗しかも全部1-0スコアなので、順位は、各チームキャプテンによるジャンケン対決に委ねられ。

 

賢明な読者の方ならば想像はついてるとは思いますが、まさかのひとり負け(笑)

実にうちらしい!先々のネタにもなるし、それでよし。

本人落ち込んでたけどw

 

その後、最後の順位決定戦では気持ちよくプレーして、あのキャプテンもゴールを決め⋯と、平和に終わったのでした。

 

うちは2チーム分の人数がいたからゲームの途中で総取っ替え。これも、皆の一体感が出て何だかとても良かったです。

対戦して下さったチームの皆さま、主催の港南台SCの皆さま、松尾さん、

そしてこのご時世の中、快く子ども達を試合に送り出してくれた保護者の皆さま。

楽しい時間を、ありがとうございました。

 

以下の写真は港南台SCさんより拝借

↓↓

f:id:neutralfootball:20200320105453j:image

f:id:neutralfootball:20200320105502j:image

f:id:neutralfootball:20200320105511j:image

 

f:id:neutralfootball:20200322193348j:image

 

#We can be adlibler

#僕らはアドリブラーになれるんだ

#Design

 

ジュニアユース2020年度新入団選手募集中です。

詳細・お申込みはHPから

https://www.footballnavi.jp/lobos/