LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在。横浜市で活動している LOBØS(ロボス)のオフィシャルブログです。

活動再開について

f:id:neutralfootball:20200320105219j:image

3月16日(月)まずはジュニアユースから、通常活動再開。

 

先週もサッカーしたけど、名目はあくまでも「自由参加」。

場所とゴールとビブスと大人だけは用意するから、サッカーしたい人は曜日に関係なく誰でも来ていいよ、という感じだったけれど、

今日からはもう通常通りに練習するよ、という、本当の活動再開。

 

この行動に批判もあると思います。人づての伝聞ですが、実際にそんな話も聞きました。

「学校がまだ休みなのにサッカーするとは何事だ」

「政府の要請なのに」

「みんなやりたくても休んでるのに」

 

これらの声に対し簡単に返すとすれば「知らんがな」のひと言で済みます。

 

僕は「お上が言うから」「みんながそうしてるから」という観点では絶対に物事を考えません。それは自分の生き方、在り方にも繋がってくる話です。

ちゃんと自分の頭と目と心で考えて結論を出す。それをしなかったら、普段子ども達に「自由の意味」を伝えてることが嘘になってしまう。

だから

自分で決められない、判断基準が「お上、みんな」な人にどんな批判や陰口を言われようが関係ないし、頼むから貴方とは一緒にしないでくれ、と思うだけです。

 

とにかく

この件や、今回のコロナ禍による休校措置や世間の自粛モード、サッカー業界だけでないあらゆる自粛(ほとんど萎縮)に関して、そしてこの国の政府のダメっぷりや、改めてあらわになった日本人の性質などについて言いたいことがたくさんあるので、近々、たっぷりと書きたいと思います。たぶんこのブログでなく、別の媒体だけどね。


f:id:neutralfootball:20200320105238j:image

3月17日(火)園児と小学生も再開⋯!


f:id:neutralfootball:20200320105232j:image

3月19日(木)この日もいつもどおり。

風が異常にヤバかった。もう春ですねぇ⋯

 

朝。これから小学校の卒業式に向かうある子が、袴姿を写真で送ってくれた。

ていうか、そのLINEで目が覚めたw

とても綺麗だった。


f:id:neutralfootball:20200320105235j:image

午後、卒業式を終えたそんな6年生たちも、当たり前のように普通に練習に来てくれた。

当たり前を当たり前のようにさらりと実行してくれる、その当たり前の日常が嬉しい。

 

保護者が参加できないという異例な式だったと思うけど、逆に言えば例年にはない体験や思いができたのだから、これはこれでしっかりと受け止めて、いつか笑い話として思い出せればいいのだと思う。

 

みんな卒業おめでとう~

 

#We can be adlibler

#僕らはアドリブラーになれるんだ

#Design

 

ジュニアユース2020年度新入団選手募集中です。

詳細・お申込みはHPから

https://www.footballnavi.jp/lobos/