LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

【松永レポ】ラコリーニャス夏合宿 DAY1

8/19 ラコリーニャス夏合宿 フォトレポートです。

 

静岡県富士宮で、村山ジャンボさんにお世話になります!

とにかく雨が凄くて、ピッチにも池が出来るほど。

なので、試合中の写真はなしです汗 ごめんなさい

 

自分はどうなりたいか。どうありたいか。

自分に問う三日間。

そのなりたい自分になれるように何が出来るか、

そして、仲間に、チームに何が出来るのか。

他者にも矢印を向ける三日間のスタートです。

 

まずは自分達のことを自分達でやるという当たり前のところから

f:id:neutralfootball:20190820075526j:image

f:id:neutralfootball:20190820075546j:image

f:id:neutralfootball:20190820075643j:image

 

水の持ち方が漫画のよう

f:id:neutralfootball:20190820075659j:image

 

この後彼等は五分で3メートルしか進まず

f:id:neutralfootball:20190820075757j:image

f:id:neutralfootball:20190820075817j:image

 

多分NASA的なやつ

f:id:neutralfootball:20190820075836j:image

 

試合中の写真無いのでMTG風景

ゲームモデル、プレーモデルの共有

f:id:neutralfootball:20190820075913j:image

 

虎と騎士がトイレの門番

f:id:neutralfootball:20190820075942j:image

 

f:id:neutralfootball:20190820080002j:image

f:id:neutralfootball:20190820080027j:image

f:id:neutralfootball:20190820080038j:image

f:id:neutralfootball:20190820080143j:image

f:id:neutralfootball:20190820080258j:image


f:id:neutralfootball:20190820080302j:image

そしてここからメインイベント

今回の合宿は夜がメインでもあります。

まずは大瀧さんによるイングリッシュワーク

自分以外に目を向けて仲間の事を知れてるかと。

あいつの性格、人間性、特徴をわかっているか。

勝ちたいならそういう事が必要だよね。

そして、 Like father, like son.

そういう所を英語で楽しくワークして頂けました!

ありがとうございました‼︎

f:id:neutralfootball:20190820080243j:image

 

全員リーダー制の導入
f:id:neutralfootball:20190820080250j:image

 

MTGリーダーが決まればあとはお任せf:id:neutralfootball:20190820080246j:image
f:id:neutralfootball:20190820080253j:image

 

激動の1日目。盛り盛りだくさんでした!!

 

お盆だけど、スペシャル

f:id:neutralfootball:20190814182210j:image

3年生、真夏の2連戦

 

11.12日ともに17時kickoffで、天然芝グランド。

これがもし日中でしかも人工芝だったら、体感温度は45度くらいになって試合どころじゃないはず。

 

でもこの両日は、この時間なら心地よい風が吹き、サッカーするにはむしろ最適のコンディション。

時間とグランドをこうして配慮すれば、熱中症など無縁で快適にフットボールができるのだ。


f:id:neutralfootball:20190814182138j:image

8月11日(日)

LOBØS.Juniors・U-9 vs 駒林SC

(長坂谷公園)

 

3年生は20名いるのだけれど、お盆突入ということで、この日の参加は10名。

まぁでも、これだけ集まればいいほうかなぁ。

翌12日の試合も12名の参加しかないということで、こんな時の決まり文句

「少ないからこそスペシャル」な2日間にしようと。


f:id:neutralfootball:20190814182206j:image

普段ならいっぱい点取ってくれるアイツもいない、オールラウンドにピッチを支配してくれるアドリブラーもいない、アイツもコイツもいない…

マジかぁとガッカリするよりも、それならば、それ以外の子が上手くなれる絶好の機会。

休みが多い日にも関わらず来てくれた子が、得をしないといけない。むしろ一切の損はないわけで、それだけで、こちらのモチベーションも上がるというもんです。必ず何か、薄皮一枚でも積み上げることが出来るじゃん、と。

 

だから「少ないからこそスペシャル」なんです。

エラーもたくさん、うまくいかないこともたくさん。

そんな2日間だったけど、だからこそ、こんな時期にでもやっぱりやって良かったです。

 

---------- ----------


f:id:neutralfootball:20190814182203j:image

8月12日(月・祝)

LØBOS Juniors・U-9 vs 犬蔵SC

新横浜公園第二運動広場)


f:id:neutralfootball:20190814182155j:image

メンバー決めも、あぁだこうだなかなか決まらんw


f:id:neutralfootball:20190814182158j:image
f:id:neutralfootball:20190814182142j:image
f:id:neutralfootball:20190814182215j:image

前日よりもボールを持ち出す方向が良くなり、さらにこの日テーマとして取り組んだ

「狭いところで奪われない」「狭さの後は広さ」「広く思う」ことが、前日よりも格段に向上することができた。

お相手の犬蔵SCさんの良さにも触発されて、とっても有意義な120分となりました。


f:id:neutralfootball:20190814182135j:image

ゴールをみんなで運ぼうと思ったら、夕焼けがあまりにも綺麗だったので撮った一枚。


f:id:neutralfootball:20190814182150j:image

これも


f:id:neutralfootball:20190814182146j:image

連日お疲れさん!

 

駒林SCさん、犬蔵SCさん、ありがとうございました。

 

U-8・夏合宿 〜 All free が子どもを成長させる

f:id:neutralfootball:20190810221458j:image

2019年8月7〜9日(水木金)
LOBØS FOOTBALL CLUB・U-8『 夏休み合宿 』
(ティダスポーツパーク)


今年の合宿シリーズ、まずはU-8(1.2年生)から。
日程のせいか、まぁその他いろいろ… 参加者が少ないのはとても残念だったけれど、その分、クラブが大事にしているフレーズの一つでもある「少ないからこそスペシャル」を発動。やっぱり来てよかった!と言ってもらえる3日間にできるようにと、逆に気合いが入った久保田でした。


時間の縛りなし、質問なし、気兼ねなし、忖度なしのAll Free合宿。


大会合宿ではないし宿に泊まってるのはうちだけだから、時間も自由に決められる。
子ども達のコンディションに合わせて柔軟に変えられるし、施設の方も柔軟に対応してくれたので、時間に追われてあくせくするということが一切なかった。


毎年恒例、就寝時間も決めずに全て子ども達任せ。翌日の朝食時間だけ伝えて、宿では99%自由に過ごしてもらう。
残りの1%は、他者への思いやり。先に寝た子がいるのなら、静かにしてあげる。まだ寝てる人がいるのに騒いだり走ったりしない…等。


当然まだ1.2年生でその辺の制御が効かない子も多いので、そこのラインを超えた時だけこちらの指導が入る、くらい。


質問も当然禁止。トイレに行っていい?水飲んでいい?そんなこと聞く前に自分で行け、自分で飲め、これは合宿だけでなく普段の練習や試合でも当たり前のこと。
聞くのは時間くらいで充分でしょと。


コーチの顔色を伺うこともないし、コーチが喜ぶ言動を優先させることも必要ない。自分達でその場その時間を好きなように過ごしながら、けど、自分だけでなく周りのみんなと一緒に過ごしてるんだという、少しだけの自制を効かせること。


全て自由。だからこそ、その中で自制が生まれる。失敗もする。友達と共有する時間が増え、共感も生まれる。だから、子どもは成長する。
合宿では、なおさらその刺激が多くなる。


結果… やっぱり、最高の合宿になったぜ!


びしょびしょになりながら遊んだ記憶、いつのまにか勝負に没頭していたゲームの記憶、いつのまにか自分達で問題なく食事の準備もするようになって、いつのまにか、みんな少しだけ逞しくなった。


昨年と同様に「粘土団子」(昨年の合宿ブログを参照 … )をばら撒いたこの3日間の成果は、これからさらに、彼ら彼女らが至る所で自然に表現してくれるはずです。

 

adlibler.hatenadiary.jp

 


参加してくれたみんな、有り難う。
快く送り出してくれた保護者の方々も、本当に有り難うございました。


最後に
今回のU-8合宿をサポートしてくれた、リサさん&ユイコさん。

f:id:neutralfootball:20190810221522j:image

ふたりは久保田が都立国際高校女子サッカー部を指導していた時の教え子で、現在大学生。
今回の合宿のサポートをお願いしたら、快く引き受けてくれました。


彼女達がいてくれたからこそ、子ども達もストレスなく安心して楽しめていたんだろうし、持ち前の英語力を生かして、子ども達に新たな学びと刺激を与えてくれた。
(2日目午後からは、子ども達とほぼ英語だけでコミュニケーションを取るという実験も試みました)


久保田にとって自慢の教え子です!
ふたりとも、本当にありがとう。またよろしくね。

 

 

 

U-8・夏合宿アルバム ③

f:id:neutralfootball:20190810200939j:image

朝ごはん

慣れてきたので、もう全部自分達で。

任せれば、簡単にできる。

 

LOBØS FOOTBALL CLUBU-8・夏合宿
Day.3 〜 8月9日(金)

(ティダスポーツパーク)

 

最終日は写真少なめ。ご容赦を!


f:id:neutralfootball:20190810200958j:image

施設で働くお兄さんたちにダル絡みに行く迷惑な人たち


f:id:neutralfootball:20190810200935j:image

合宿記念でパシャり


f:id:neutralfootball:20190810200949j:image
f:id:neutralfootball:20190810200944j:image

今回サポートしてくれたリサ&ユイコ、2人のおかげで子ども達もストレスなく、楽しく過ごせたんだと思います。


f:id:neutralfootball:20190810200954j:image

僕の自慢の教え子です。

 

いろいろな人に支えられ、まだまだ幼い子ども達にとっては冒険だったはずの3日間も、あっという間に終了。施設の人達も、本当にとても親切にしてくれました。

 

人との出会いが人をつくる。

人と出会い、心を通わせ、思いやりを受けて人を思いやる。

子ども達の成長にとって、サッカーは最強のツール。それを再確認した3日間。

 

お世話になった方々、ありがとうございました!

U-8・夏合宿アルバム ②

f:id:neutralfootball:20190808071920j:image

朝のお仕事

 

LOBØS FOOTBALL CLUBU-8・夏合宿
Day.2 〜 8月8日(木)

(ティダスポーツパーク)

 

f:id:neutralfootball:20190808080305j:image

朝ごはん

 

f:id:neutralfootball:20190808083256j:image

朝ごはん後

小2男子部屋の惨状(泣)

 

f:id:neutralfootball:20190809065821j:image

ラスボスが優雅に登場


f:id:neutralfootball:20190809065810j:image
f:id:neutralfootball:20190809065818j:image
f:id:neutralfootball:20190809065826j:image
f:id:neutralfootball:20190809065801j:image
f:id:neutralfootball:20190809065814j:image
f:id:neutralfootball:20190809065807j:image
f:id:neutralfootball:20190809065830j:image

 

f:id:neutralfootball:20190809070104j:image

お昼ごはん。合宿の昼食にありがちなお弁当ではなく、できたてのカレー。これは有り難い〜

 

f:id:neutralfootball:20190809070124j:image

カキ氷もサービスで出してくれたよ
f:id:neutralfootball:20190809070109j:image
f:id:neutralfootball:20190809070100j:image


f:id:neutralfootball:20190809070050j:image
f:id:neutralfootball:20190809070135j:image
f:id:neutralfootball:20190809070121j:image
f:id:neutralfootball:20190809070055j:image
f:id:neutralfootball:20190809070113j:image
f:id:neutralfootball:20190809070129j:image


f:id:neutralfootball:20190809070042j:image

映える


f:id:neutralfootball:20190809070132j:image

最後の夕食


f:id:neutralfootball:20190809070116j:image

荷物整理選手権スタート。

 

ハイテンションでなかなか寝なかった初日とは違い、さすがにこの日は疲れたのか、子ども達は、この後あっさりと爆睡してました。

 

あと1日〜

 

U-8・夏合宿アルバム ①

f:id:neutralfootball:20190808071737j:image

LOBØS FOOTBALL CLUBU-8・夏合宿
Day.1〜 8月7日(水)

(ティダスポーツパーク)

 

f:id:neutralfootball:20190808071653j:image

着いたらまず川へ。水が干上がってた


f:id:neutralfootball:20190808071743j:image

さっそく遊びまくる
f:id:neutralfootball:20190808071704j:image

サッカーの合間に水遊び

というか

水遊びの合間にサッカー


f:id:neutralfootball:20190808071732j:image
f:id:neutralfootball:20190808071711j:image
f:id:neutralfootball:20190808071746j:image
f:id:neutralfootball:20190808071728j:image
f:id:neutralfootball:20190808071721j:image

最後はなかなかなガチゲームとなり、みんな夢中に没頭してた


f:id:neutralfootball:20190808071714j:image
f:id:neutralfootball:20190808071718j:image
f:id:neutralfootball:20190808071708j:image
f:id:neutralfootball:20190808071700j:image
良い初日でした!


f:id:neutralfootball:20190808071656j:image

晩ごはん


f:id:neutralfootball:20190808071650j:image

そしてまた遊ぶ

 

千葉から来た少女

f:id:neutralfootball:20190808071531j:image

LOBØS・U-12

この日は『広く思う』ことを主としたトレーニン

 

夏休み限定の練習参加者を募集したところ、先日(6日)の練習に小5の女子選手が参加しに来てくれました。なんと千葉から…! 遠いところ、本当に有り難いです。


明るくてオープンな性格と、日本代表・ベレーザの長谷川唯選手を彷彿とさせるしなやかなプレーぶり。

8月下旬のガールズ関東大会にも出場するそうです。
その後に、また参加しに来てくれるとのこと。

 

千葉の少女が、たった一人で知らない横浜のクラブに練習しに来る。きっとこちらが想像する以上に、彼女にとっては大冒険だったはず。

でもその最初のドキドキも、フットボールという共通言語があっさりと解決。

彼女のオープンさと、あっさりと彼女を受け入れたうちの選手達のオープンさも、共にサイコーだ。

 

夏休みならではの冒険。彼女のようなトムソーヤを、LOBØSではいつでも待ってます。

他にも数名、お盆明けの練習に参加しに来てくれる子がいるので楽しみですね。

 

というわけで
夏休み飛び入りスクール生、まだまだ募集中です。
https://www.footballnavi.jp/lobos/news_view.php?kn=21479


f:id:neutralfootball:20190808071527j:image

また待ってるよ!