LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

良い雰囲気の2日間

f:id:neutralfootball:20190318191004j:image

3月12日(火)

1年生のゲームに、この後練習がある高学年の子達が混ざってあげてる。

f:id:neutralfootball:20190318191009j:image

ひとつのクラブ、って感じのステキな光景。

小さい子にとっては、間違いなくこれが一番の練習だよね。


f:id:neutralfootball:20190318191014j:image

3月14日(木)

大好きな早貴コーチが来るのを待ちわびている、年中さん女子。


f:id:neutralfootball:20190318191018j:image

1年生コートを仕切るお方。最近ラスボス感が増してきた。


f:id:neutralfootball:20190318191023j:image

U-12。先日、U-13が参加した『しらゆり招待』の方式を参考にして、ゲームの合間に両チームで合同MTG

お互いの良いところや、もうちょっとこうした方が…というところを発表する。

どんな意見も正解。必ず全員で拍手。この方式だと、恥ずかしがりの子も躊躇なく意見を言える。

次第にみんな、目が爛々としてくるんだよね。

当然、その後に再開するゲームはポジティブな雰囲気に溢れてくるし、積極的なプレーも増えてくる。

 

ファーストタッチの向き、持ち出せる道、そしてファーストタッチで何を選ぶか…をオフザボール時の準備としてフォーカスしておけば、前向きな良い判断と、それに伴ったテクニックを引き出せる。

そんな感じで終始したこの日のゲームは、内容も雰囲気も本当に良かった。

 

・・・

と言いつつ

 

そんなゲームを観ながら、実は僕と早貴コーチはこのゲームの後に控えたある「ドッキリ」敢行のため、内心ドキドキ、緊張にハマり、正直、心ここにあらずなのでした。

 

そんなドッキリの模様は … 続く。