LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

【JY】記念すべき日 〜 日本クラブユース選手権

f:id:neutralfootball:20190421083104j:image

ジュニアユース【 ロボスフットボールクラブ・ラコリーニャス 】

記念すべき日。選手達をはじめ、関わってくれた全ての人達に感謝

 

4月20日(土)

第34回日本クラブユースサッカー選手権・神奈川県大会

兼 第10回神奈川県クラブジュニアユース選手権

《1回戦 》vs ヴォルセラーゴ津久井

相模原市・串川グランド)

 

クラブチーム対象の公式戦において、この「クラブユース選手権」は最大のビッグマッチ。
だからもちろん他チームは3年生のトップチームで臨んでくる。
秋の高円宮杯もあるけれど、その時期はもう受験勉強しなきゃだから参加できない、だからこのクラブユースで負けたら最後…みたいな選手も多くいる。つまり、そんな大会でした。

 

4月6日に行われた「横浜市長旗杯」も公式戦だったけれど、あくまでも横浜市限定のもの。
対して、この「クラブユース選手権」は全国まで繋がるJFA管轄のザ・バリバリ公式戦。

公式戦という響きには軽く拒否反応がある自分ですが、ジュニアユースを立ち上げつつも初年度は準加盟で公式戦に参戦できなかった昨年度からの募る想いも相まって、さすがにこの日を無事に迎えられたことには、大きな感慨がありました。

 

長かったよな、でも… 本当にあっという間だったな、と。その想いについては、近々たっぷり書こうと思ってます。

とにかく、本当に、これまで関わってくれた全ての人に感謝します。


試合は0-8で完敗。
3年生の圧倒的なスピードにぶっちぎられての失点が多かったから、悲観することは何もない。
前半、少しばかり攻め急いでもったいないボールロストが多かったのでそこだけはハーフタイムに修正し、後半は見違えるようにボールを握れるようになった。後ろから繋いで崩せるシーンも増え、決定機も一回だけはつくれた。
0-16で敗れた横浜市長旗杯ではシュートすら打てなかったけれど、この日はシュートシーンもつくれた。

スコアは0-8となったけれど、最後まで、選手達は諦めずに戦ってくれました。彼らのマインドは、どこに出しても恥ずかしくない。最高でした。


次はU-14リーグ。
一つずつ少しずつ、でも確実にアップデートしている彼らのこれからに、ぜひ期待して下さい。そしてこれからも、たくさん応援してあげてくれると嬉しいです。

 

f:id:neutralfootball:20190421083100j:image
f:id:neutralfootball:20190421083117j:image
f:id:neutralfootball:20190421083120j:image
f:id:neutralfootball:20190421083108j:image
f:id:neutralfootball:20190421083114j:image
f:id:neutralfootball:20190421083111j:image
f:id:neutralfootball:20190421083123j:image