LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在。横浜市で活動している LOBØS(ロボス)のオフィシャルブログです。

メッシはドリブラーか否か(園児動画もあるよ)

1月14日(火)

恒例、園児シリーズ w

 

f:id:neutralfootball:20200118190101j:image

この日不在の早貴コーチ役をやりたくて仕方のない人


f:id:neutralfootball:20200118190106j:image
サッカー始めたて、まだビブスの着方がわからない子に手を差し伸べる5歳男性。

こうやって、自然に成長してくんだな


f:id:neutralfootball:20200118190109j:image

作戦タイム。


園児の作戦タイム

向こうで待つ、グレーチームのヤジがウザい w

 

f:id:neutralfootball:20200118190234j:image

1月16日(木)

U-10 & U-12。

ゲームは1v1大会じゃない。味方と強力して、味方を利用し利用されて、味方を感じながらやるのがフットボール

その「頭」がついてきていない選手は、ボールが主役のコネコネ…いや、単なるわがままゴネゴネサッカーになってしまう。

 

小4、小5くらいはその分かれ道。頭がアップデートしてる子はプレーが早くなってるし、まだその頭に自分で切り替えられない子、しようともしない子のプレーは、この中でとても遅く感じてしまう。味方と繋がれない。

 

ドリブラー大歓迎。でも、ドリブルしたいならもっと味方を利用しなさいよ、もっと味方と繋がらないと、もう一人も抜けなくなるよというお話。本当の意味でのフットボーラー、アドリブラーには、到底なれません。

 

そしてこれは彼らに何度も言ってるけれど「メッシはドリブラーじゃない」

これは、本当にそう。

メッシは世界一のパサーで、世界一のレシーバーで、世界一のフットボーラー。

 

こんなことを、いつも伝えながら練習してるんです。