LOBØS LOGOS 〜 adlibler’s diary

変幻自在、自由自在に。横浜市で活動している、ロボスフットボールクラブのオフィシャルブログです。

SUERTE juniors横浜

季節が君たちだけを変える 〜 卒業生達との再会を経て

この写真、なんだかとても嬉しい。夢のような一枚だ。 10月30日(火) 『SUERTE juniors 横浜 〜 伸哉追悼・第2回 卒業生限定サッカー広場』 急逝したクラブ卒業生、伸哉を偲んで開催した卒業生限定サッカー広場、この日はその第2回目。 1回目の様子はこちら…

就任ではなく、復帰 〜 魅力あるコーチとは

クラブのホームページやブログなどでも既に周知しているように、10月から、クラブ卒業生の早貴(6期生・大学3年)が、コーチとして帰ってきてくれてます。 『 帰ってきてくれた 』そう、告知の文章にも「クラブに復帰してくれました」と書いたように、コーチ…

SUERTE juniors横浜、再集結

10月13日(土) 『 伸哉追悼 〜 SUERTE juniors横浜・サッカー広場 』 (旭スポセン) 先月に突然天国に逝ってしまった伸哉(クラブ8期生・享年19)を送るために、みんなで開いたスエルテの同窓会。 卒業生たちだけでなく、当時の保護者の方々、さらには当時…

新コーチングスタッフのお知らせ

10月より、クラブ卒業生(6期生)の 大越 早貴(おおこし さき)さんが、新たなコーチングスタッフとしてクラブに帰ってきてくれました。 これまでも練習に来てくれたり合宿に参加してくれたり等、たくさんお手伝いをしてくれていましたが、10月より正式にス…

もう始まってる、そして楽しぃー!

10月2日(火) U-8、練習開始前の風景。 遊びから始まって、自然発生的に「フットボール」となる時間。 まだ開始前だけど、彼らにしてみたらもう、とっくに「始まってる」んですよね。 間違いなく、これに勝る練習などないと思う。 『 SUERTE juniors 横浜 …

盛大な同窓会 〜 彼と、卒業生たちへ

SUERTE juniors 横浜・8期生堀切伸哉(背番号・12) 伸哉といえば、とにかく印象にあるのがいつも鼻水を垂らしていたこと。だらしなくていい加減で、でもとても愛嬌があって、憎めない存在だった。 スエルテにいた頃はそんなに派手なうまさはなかったけれど…

クラブは彼らのもの

9月、ある日のこと この日の練習、クラブ卒業生の早貴がまた来てくれて、練習を手伝ってくれた。彼女は小学校の先生になるために大学で勉強しているのだけれど、今現在、すでに自らの出身小学校にボランティアで毎週行っていて、子どもたちと関わってる。 で…

クラブ卒業生たち、保護者の皆さんへお知らせ

【 クラブ卒業生、およびその保護者の皆さんへ 】 『 しんや追悼・スエルテ卒業生(その保護者の方々も)限定 サッカー広場 』のお知らせです。 皆さん既にご存知の方も多いかと思いますが、クラブ卒業生(8期生)の堀切伸哉さんが9月7日に急逝され、9月13日…

一番良いコーチが現れた

8月30日(木) 今までいくら僕が声かけても、一緒に混ざって何回も彼女にパスしてあげても、一向にボールを追おうとしなかった1年生の女の子。でも昨日の練習に来てくれたクラブ卒業生・サキ様が彼女のチームに混ざってくれて一緒にプレーしたら、、 段々と…

クラブのアイデンティティー

8月10日(金) 夏休み中はスケジュールもイレギュラー。合宿もあるし、練習もOffが多くなり、時間も通常とは違ったり。 合宿と合宿の合間、そしてお盆休み突入前のこの日は、小学生の練習をまずはサクッと午前中に。 参加人数少ないだろうと思っていたら、ほ…